【徹底比較】足場材の買取価格は鉄くずより〇倍!

こんにちわ。吉原です。

 

■足場材の買取でお悩みの方
・足場材を処分したいけど鉄くずにするにはもったいない
・足場材の買取価格を知りたい
・足場材の買取方法を知りたい。

 

■本記事の内容
1.【徹底比較】足場材の買取価格は鉄くずより〇倍!
2.足場材の買取価格について(事例紹介)
3.足場材の買取方法

 

■記事の信頼性

 記事を書いている私は、現場資材を始め現在まで149053点買取を行った店長でもあります。

 このような実績のある私が詳しくご説明いたします。

 

1.【徹底比較】足場材の買取価格は鉄くずより〇倍!

「不要な足場材を処分したいけ鉄くずにするにはもったいない。」

 上記のような悩みを当社ではたくさんいただきます。

 

 実は、足場材は製品としての買取が可能なことをご存知でしょうか?

 鉄くずと比較すると、足場材の種類にもよりますが2~3倍程の値段が異なります。

 

 今回の記事では、実際に出張買取に伺わせていただいた事例を元に記事作成をしております。

 記事を読むのが面倒だという方は上記YouTube動画もありますのでそちらをご参照ください。

 

2.足場材の買取価格について(事例紹介)

結論からいいますと今回の足場材の事例ですと鉄くずと比較すると下記のような差額が生じました。

買取方法 重量/点数 買取金額
鉄くずでの買取 3090㎏ 92700円(㎏30円の場合)
製品での買取 883点 120235円

 

 差額が27000円程となりました。

 倍率で言うと、1.3倍程となります。

 今回の足場材の種類は枠組み足場材となったので2倍程の差額は生じませんでしたが、単管足場やカチコミ足場ですと差額がもっと大きくなる傾向にあります。

 状態も、錆びや曲がりがあったため大きく差額は生じませんでしたが、それでも27000円程の差額はありますね。

 

3.足場材の買取方法

買取方法は今回の場合ですと、量も多いので出張買取に伺わせていただきました。

 出張買取以外にも、店頭買取、宅配買取があります。

 それぞれの買取方法は下記のような特徴があります。

 

①店頭買取

 近隣に店舗が在住している場合は、店頭店頭買取がおすすめです。持ち込み買取の場合は出張買取費用がかかりません。

 

②宅配買取

 宅配便で配送できる資材であれば宅配買取も可能です。もちろん送料はかかりません。ただし、あまりにもサイズが大きい物は宅配買取はできません。

 

③出張買取

 足場材を一式買取依頼するのであれば出張買取がおすすめです。出張買取費用はかかりますが、労力もかかりませんし何よりも楽です。

 

                                                                                       

 

 いかがでしたでしょうか。

 是非、不要な足場材がございましたら一度当社の方へご連絡ください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TEL:078-958-5649
特定商取引法 プライバシーポリシー
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。