【 クチコミ記載 】大工道具のおすすめ買取店舗3選

こんにちわ。吉原です。

 

■大工道具の買取でお悩みの方
・父親が使っていた大工道具の処分したいけどおすすめな買取店舗がわからない。
・大工道具の買取手順がわからない。
・大工道具が大量にあるので一人で店頭に持っていくの事ができない。

 

■本記事の内容
1.【クチコミ記載】大工道具のおすすめ買取店舗3選
2.大工道具の正しい買取手順
3.大工道具が大量にあっても大丈夫!選べる3つの買取方法

 

■本記事の信憑性
記事を書いている私は、工具専門買取店の店長でありこれまで古い工具類を含め総査定数149053点の査定を行った店長でもあります。

 

1.【クチコミ記載】大工道具のおすすめ買取店舗3選

―古くても価値がある大工道具

 「遺品整理で倉庫にある大量の大工道具をどうやって処分したらいいの?」

 「引退した父の大工道具を処分したいけど、どこに依頼すればいいの?」

 今年に入り、当社の方でもこういった相談はよく受けます。

 特に都心から離れた地域からのお問合せが多く、跡継ぎがいないことから大切にした大工道具を売却したいというご相談をよく受けます。

 

 大工道具は多少古くても買取は可能です。

 中には有名作家が作った大工道具などもあることから数千円~数万円で買取可能な大工道具もあります。

 下記買取実績をご覧ください。

 

△大工道具買取実績

・かんな 秀峰作:7100円
・かんな 国宝:6200円
・タイルカッター:6500円
・のみ セット:14000円
・板金バサミ:3400円

 

 上記の通り、高額な買取可能な商材もありますので、間違えても鉄くずなどでまとめて処分することがないよう気を付けましょう。

 

―大工道具の買取が可能なお勧め店舗3選

 大工道具が買取可能な店舗を3つ程ご紹介いたします。

 

おすすめ業者1位:もったい9

  

*口コミ記事

 工具買取専門店でもある、もったい9。

 これまでハンドツールをはじめ、数多くの工具類を買取した時がある店長が在住しています。これまでの査定数はなんと15万件以上となります。

 工具類の買取に関しては、お客様に歓迎できることだけを考えいているため薄利多売方針を徹底しております。

 ですので、大工道具の買取の場合圧倒的に他社より買取金額が高いんです。

もっとも特徴的なポイントとしては、古く価値がない大工道具でもさいあく鉄くずとしても処分できることです。

 買取金額だけではなく接客や対応の速さが好評で上図レビューのようにネット上でも高評価を得ています

*他社比較サイトでの口コミ

もったい9の買取はこちら

 

おすすめ業者2位:アクトツール

*口コミ記事

 工具買取専門店であり、これまで数多くの工具買取実績があるアクトツール。

 レビューの通り、お客様の満足度も高いです。

 大工道具の買取に関しては新品から中古品まで数多くの買取実績があります。

 買取金額も高く、事前にホームページ上で査定額がわかるのが大変便利ですね。 

 

アクトツールの買取はこちら

 

おすすめ業者3位:TOOL OFF

*口コミ記事

 

 工具買取専門店であり、全国的に店舗を拡大しているツールオフ。

 整備士も在住していることから工具の高額買取が可能です。

 大工道具もこれまで数万点の買取実績があることから高額買取が期待できます。

 

TOOL OFFの買取はこちらから

 

2.大工道具の正しい買取手順

買取でもっとも気になるのが査定金額だと思います。

 「大工道具の依頼をしたけど、思ったより安く買い取られた。」

 こんな事がないよう、正しい手順を分かったうえで買取を依頼するようにしましょう。

 

―正しい買取手順

①事前査定依頼を申し込む。

 ご希望の大工道具を今回ご紹介した店舗やお近くの工具買取専門店に依頼しましょう。

 量が多い場合は、下見を依頼して査定額の見積もってもらいましょう。

 事前査定を申し込むことにより、思ったより安かったという事は事前に防げると思います。

 

②買取方法を選び正式に申し込む

 事前査定額で納得された場合、目次3で説明する買取方法を選び正式に依頼しましょう。見積額と相違がないか必ず最後に確認するようにしましょう。

 

③書類の記入、入金の確認

 買取が成立した場合、身分証明書の提示と記入しなくてはならない書類がありますのでそちらを記入して入金の確認を行います。

 

3.大工道具が大量にあっても大丈夫!選べる3つの買取方法

リサイクルショップには買取方法が3種類ございます。

 店頭買取、出張買取、宅配買取の3種類です。

 それぞれ詳しく説明していきます。

 

①店頭買取

 店舗に直接大工道具を持っていき買取してもらう方法です。大工道具の量が少なく持ち運びができるようでしたら当日中に買取金額をもらえるので店頭買取をお勧めします。

 

②出張買取

 大量の大工道具がある場合は、出張買取がおすすめです。大工道具がある場所まで直接伺い回収してくれるので大変便利です。店舗によっては出張買取費用が発生する店舗もあります。

 

③宅配買取

 近隣に大工道具を買取してくれる店舗がない場合は宅配買取がおすすめです。大工道具の場合そこまで大きい物ではないので段ボールにまとめて詰めて配送するだけで買取が成立できます。尚、上記2つの方法より若干手続きがややこしいと思います。

 

                                                                                      

 

 いかがでしたでしょうか。

 大工道具は、高価買取可能な商材もあるので是非一度上記店舗にお問い合わせしてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TEL:0795-56-7295
特定商取引法 プライバシーポリシー
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。