【お宝あり!?】古い工具の処分、買取ができるおすすめ店舗3選

こんにちわ。吉原です。

■古い工具の処分でお困りの方

・父親が使っていた古い工具類をどうやって処分したらいいの?

・できるだけ処分費用をかけたくないし、高く売りたい。おすすめな店舗を教えてほしい。

・どんな買取方法があるの?

 

■本記事の内容

1.【処分しないで!】古い工具は買取可能です!

2.【お宝あり!?】古い工具の処分、買取ができるおすすめ店舗3選

3.古い工具の買取方法について

 

■本記事の信憑性

 記事を書いている私は、工具専門買取店+鉄くず買取の店長でありこれまで古い工具類を含め総査定数149053点の査定を行った店長でもあります。

 このような実績のある私が詳しくご説明いたします。

 

1.【処分しないで!】古い工具は買取可能です!

 

「父親が長年利用していた古い工具類を処分したい。」

 「遺品整理で出てきた古い工具類を処分に困っている。」

 「工場や倉庫にある古い工具をどうにかしたい。」

 などと、お困りの方も多いでしょう。

 

私も、出張買取の際に上記のような悩み事はお客様からよく聞きます。

 上記のお悩みの内もっとも多いパターンが、遺品整理案件です。

 特に女性からのお問い合わせが多い傾向があります。

 

 実は、このような古い工具類は買取可能だという事はご存知でしょうか?

 「ゴミ」と思われていた下図の工具が、、

なんと、7500円にもなるんです!!

 驚きですね。

 

もちろん、数十円や数百円程度になる工具類もございますが、結論からいいますと古い工具類でも全て買取は可能です。

 

 ですが、残念なことに面倒くさいと言って全てスクラップ店へ持っていく方がいらっしゃいます。

 というより、スクラップ店で処分される方が5年間の私の経験から申し上げますとほとんどです。

 鉄くずの中に何度、お宝商品を発見したことやら、、、

 まぁ素人目線では、どれが価値ある工具なのかの判断が難しいため鉄くずとして処分される方が多いと思われます。

 

「じゃあどこに持っていけば買い取ってくれるの?」と気になる方もいらっしゃると思います。

 買取店選びでのポイントは「工具買取専門店である。」+「鉄くず処分もしくは輸出を行っているお店」となります。

 下記からは、工具買取でもおすすめな店舗を3店ほどご紹介していきます。

 

2.【お宝あり!?】古い工具の処分、買取ができるおすすめ店舗3選

おすすめ業者1位:もったい9

 現場資材や工具類の買取専門店であるもったい9。

 もっとも特徴的なのは、鉄くずも同時に買取ができるという点です。

 目次2で説明した通り、古い工具類となった場合さいあく鉄くずとして処分するか輸出対象商品となるかの2通りになります。

 もったい9ではどちらも対応可能です。理由は同敷地内になる姉妹店でスクラップ業を営んでいる店舗があるからです。

 また、工具類の選別も総査定数149053点の査定を行った店長が在住しているためご安心できる査定価格となっております。

 工具専門知識はもちろんの事、あらゆるデータから査定額を決めるため他社でお断りされた商品も買取可能となります。壊れた商品でも数千円の買取実績があることからネット上での評判もかなり高い店舗となります。(*口コミは下記参照)

 会社の方針で工具に関しては薄利多売方針を決めているため、他店よりも遥かに高い値段で買取が可能です。また、整備士も在住しており自社整備が可能なことから、それが買取額にも表れお客様からの評価も非常に高い買取店となります。

買取方法 出張買取、店頭買取、宅配買取
連絡手段 電話、メール、LINE査定
買取価格 かなり高い
メリット 高額買取、鉄くず同時処分可能、資材買取も可能
デメリット 店舗数が1店舗のみ

もったい9の買取はこちら

 

おすすめ業者2位:アクトツール

 

 工具買取専門店の中でも有名なアクトツール。関東を中心に数店舗展開していおります。

 社内教育もしっかりされており、工具専門知識が豊富なスタッフが多く在住しており今回ご紹介した古い工具類も買取可能です。

 店内販売、自社サイト、他モールでのネット販売を行っていることから高額買取が可能な店舗となっております。

 

買取方法 出張買取、店頭買取、宅配買取
連絡手段 電話、メール、LINE査定
買取価格 高い
メリット 高額買取
デメリット 関東圏に店舗が集中

 

アクトツールの買取はこちら

 

おすすめ業者3位:TOOL OFF

 

 自社整備士が在住しており、近年関西店舗も多く出店しているTOOL OFF。

 買取価格も高く、豊富な工具の買取を行っており今回ご紹介した古い工具類に関しても様々な買取実績をお持ちです。

 大阪府に数店舗構えているので近隣の方は是非一度お問い合わせしてみましょう!

 

買取方法 出張買取、店頭買取、宅配買取
連絡手段 電話、メール、LINE査定
買取価格 やや高い
メリット 全国的にも複数店舗
デメリット 査定額

 

TOOL OFFの買取はこちらから

 

3.古い工具の買取方法について

工具類は量が多ければ多い程重量も重くなります。女性の方なら特に運ぶのも困難だと思います。

 買取を依頼する場合どのような方法があるのでしょうか?

 下記から詳しくご説明していきますね。

①店頭買取

 店舗を構えているお店であれば軽トラやトラックに荷物を乗せて直接来店しましょう。

 店頭買取の良い点は、後で説明する出張買取費用を抑えることにより買取金額もUPしその場で現金で受け取れるという点です。

 最寄りに買取専門店がある場合は是非一度問い合わせてみましょう。

②宅配買取

 重量物の場合お勧めはできませんが宅配買取が可能な商品も中にはあります。30㎏程の重さですと宅配買取も可能ですのでご対応しているお店に問い合わせてみましょう。宅配買取の良い点はネットや電話だけのやり取りで買取が成立するという点です。

③出張買取

 量が多ければ、出張買取をおすすめします。

 別途出張買取費用がかかる店舗もありますので、費用対効果をみながら検討してみましょう。

 

 いかがでしたでしょうか?

 古い工具だと言って全て処分をするのはもったいないので是非一度お問い合わせしてみましょう。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TEL:078-958-5649
特定商取引法 プライバシーポリシー
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。