【中古工具の買取をお考えの方へ】そのお店本当に大丈夫?買取前に知っておきたい内容3選

 

こんにちわ。吉原です。

今回は、<【中古工具の買取をお考えの方へ】そのお店本当に大丈夫?買取前に知っておきたい内容3選>というテーマでお話ししたいと思います。

いきなりですが、あなたは正しい中古電動工具買取店をお選びでしょうか?

昨今、電動工具買取を行っている業者も年々増加傾向にあります。

ただ、どのお店も適切な買取を行っているのかと言いますと、そうではなく地域や店舗によってかなり異なる場合がございます。

今回の記事では、中古工具の買取をお考えの方へ良質な買取業者を選ぶポイントについて解説したいと思います。

 

△目次
1.総合店よりも中古工具買取専門店

2.ボロボロな中古工具、壊れた中古工具でも買取可能な店舗を選ぶ

3.自社で整備可能な中古工具買取店を選ぶ

4.おすすめ中古工具買取店のご紹介

 

1.総合店よりも中古工具買取専門店

 

別のブログ記事で何度もお伝えしておりますが、中古工具の買取に関しては総合買取店よりも工具買取専門店をお選びください。

総合買取店ですと、多様な商材を扱っているため工具の知識が乏しく買取額も専門店に比べかなり差が出る場合がございます。

他店と一万円ほど違った話など良くお客様から聞きます。下記ブログ記事は実話になりますが、よかったら読んでいただければ参考になると思います。

 

【実話】本当にあった電動工具買取で査定額が全く違ったコワイ話

 

中古工具はどうしても専門知識が必要なため、それが査定額にも表れやすい傾向にあります。

ですので必ず中古電動工具の買取の場合工具買取店をお選びになってください。

 

2.ボロボロな中古工具、壊れた中古工具でも買取可能な店舗を選ぶ

 

2つ目のポイントとしてはボロボロな状態の中古電動工具、壊れた中古電動工具でも買取が可能な店舗を選ぶという事です。

電動工具の需要は、部品にもあることから壊れた状態でも欲しい人はたくさんいます。ですので、「壊れたから、ボロボロだから」という理由で買取をあきらめず、そういった商品でも取り扱いをしてくれるリサイクルショップを選ぶべきです。

下記商品は当社での買取実績となりますが、動作不動の状態でも2000円以上の買取を行った実績があります。

 

 

3.自社で整備可能な中古工具買取店を選ぶ

 

3つ目のポイントとしては、自社整備が可能な中古電動工具買取店を選ぶという事です。

中古電動工具は、現場仕事で主に利用されることから整備が必要な道具となります。

多くの中古電動工具買取店の場合、少々不具合があった場合その分買取金額も低くなります。しかし、整備士がいる買取店の場合整備を見越しての査定額となるため他店よりは買取額も高い傾向にあります。

ですので、買取店のホームページなどを見てしっかりと整備士が在住している店舗を選びましょう。

 

4.おすすめ中古工具買取店のご紹介

こちらでは、上記のような条件がそろった店舗をご紹介いたします。

 

①もったい9

 

もったい9では、現場仕事のリサイクルショップというコンセプトで運営をしております。

中古電動工具専門店でありながらも、上記で述べた壊れた商品、ボロボロな商品でも買取が可能となっております。

また、整備士も在住しており整備を見越しての買取額をご提供しておりますので非常にお客様からも信頼を得ている中古電動工具買取専門店となっております。

他店と異なることは全国で初めて同敷地店にスクラップ業者があるという事です。

ですので、鉄くずの処分をするついでに買取ができる大変便利なシステムとなっております。

 

②アクトツール

関東を中心に数十店舗展開している工具買取専門店です。

工具知識が豊富なスタッフはもちろんの事、整備も自社で行える大手工具買取店となります。

 

③ツールオフ

全国的に店舗拡大を行っているツールオフ。

整備士も在住しており、店舗数も多いことから地元の人に愛されているリサイクルショップとなります。

 


 

いかがでしょうか?

事前にしっかりとした買取店を選んでいただき少しでも高く自分が愛用した工具類を売却してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TEL:078-958-5649
特定商取引法 プライバシーポリシー
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。