【処分費用0円!?】古い農機具を買取してくれるお勧め店舗3選

こんにちわ。吉原です。

■古い農機具の買取を検討している方のお悩み
・古い農機具を買取してくれる店舗を知りたい。
・処分費用はかかるの?買取金額はどれくらいになるの?
・買取方法を知りたい。

 

■本記事の内容
1.【処分費用0円!?】古い農機具を買取してくれるお勧め店舗3選
2.買取金額と処分費用について
3.買取方法について

 

■本記事の信憑性

 記事を書いている私は、現場資材のリサイクルショップ店長でありスクラップ店での勤務経験があります。また、これまで古い農機具類を含め総査定数149053点の査定を行った店長でもあります。

 このような実績のある私が詳しくご説明いたします。

 

1.【処分費用0円!?】古い農機具を買取してくれるお勧め店舗3選

 少子高齢化が進む現在、跡継ぎがいなく農機具類を処分する方や人力が足りず機械に頼らざるを得なくなった方が古い農機具類を処分する光景をこれまでたくさん見てきました。

 上記どちらのパターンにせよ、対象となるのはご年配の方が9割ほど占めています。

 ご年配の方ですと、どうしても「ネット検索」が苦手な方が大半です。となると、やはりご自身の経験で物事を模索してしまうので「古い農機具の処分」となれば真っ先に浮かぶのが鉄くずで処分しようとなります。

 確かに、ボロボロな農機具類の場合鉄くずで処分される方がお得かもしれませんが、今までまだ利用できるコンバインやトラクター、草刈り機などを平気で鉄くずとして処分される光景を数多く見てきました。

 

 そこで今回の記事では、古い農機具類でも買取をしてくれるお勧めな店舗をご紹介していこうかと思います。

 

おすすめ店舗1位 農機具王

△おすすめポイント

 農機具王では重量物も楽に引き上げ可能な出張買取に特化した店舗となります。全国で15店舗展開しており様々な農機具類を取り扱っております。

 また、古い農機具類や動作不動の場合でも買取が可能となっております。

 電話やWEBでのお申込みでスタッフが現地まで行き出張査定が可能となっております。

 

△買取方法

出張買取

 

△事前査定費用

無料

 

農機具王のお問い合わせはこちら

 

おすすめ店舗2位 もったい9

△おすすめポイント

 もったい9では、これまで古いコンバインを数多く買取しております。大型農機具類をはじめ、精米機や草刈り機もみすり機、貯蔵庫など数多くの買取実績がある信頼できる店舗です。

 もっとも特徴的なポイントは、同敷地店にスクラップ店があることからどんな古い農機具類でも処分費用がいらないという点です。

 農機具以外にも、鉄くずや工具類なども買取できるので一気にまとめて買取が可能となっております。

 

△買取方法

出張買取、店頭買取、宅配買取

 

△事前査定費用

無料

 

 もったい9のお問い合わせはこちら

 

おすすめ店舗3位 農機具 高く売れるドットコム

 

△おすすめポイント

 全国どこでも対応可能な農機具買取業者です。もっとも特徴的なポイントはお問い合わせから返答までのスピード感です。また、東証一部上場企業が運営しておりますので安心感は他の買取業者と比べれば断然高いことがわかります。

 

△買取方法

出張買取

 

△事前査定費用

無料

 

農機具 高く売れるドットコムのお問い合わせはこちら

 

2.買取金額と処分費用について

 

△買取金額

 農機具類と言っても種類は様々です。種類が同等でも年式や動作の状態で買取価格も様々ですので一概には申し上げにくいのが現状です。

 そこで今回は、当社の買取実績を一部ご紹介していきます。

 

―三菱 MCコンバイン 動作異常:49800円でお買取

―クボタ 4連 スーパーディスク:20000円でお買取

 

―サタケ 精米機:45000円でお買取

 

△処分費用

 古い農機具類の中でも買取が厳しい物や、新しくても買取が厳しい商品はあります。

 買取が厳しい商品となれば、処分費用が発生してしまう恐れもあります。

 どんな状態やしょうひんだと買取が厳しいのかまとめましたので下記ご参照ください。

 

―買取が厳しい状態や商品

・年式が古く、動作が正常ではない。

・動作が正常ではなく、部品発注が難しい。

・ゴムキャタがない。

・解体済や欠品がある穀物乾燥機

 

 上記以外にも、買取が厳しい商材はあります。

 処分費用を抑えるためにも、買取が厳しい商材であればできるだけご自身で解体と分別を抑えれば費用がかかることもありませんので是非チャレンジしてみてください。

 

3.買取方法について

 

買取方法は下記3種類がありますのでご自身のライフスタイルに合わせた買取方法を選びましょう。

 

①店頭買取

 店舗を構えているお店であれば軽トラやトラックに荷物を乗せて直接来店しましょう。

 店頭買取の良い点は、後で説明する出張買取費用を抑えることにより買取金額もUPしその場で現金で受け取れるという点です。

 最寄りに買取専門店がある場合は是非一度問い合わせてみましょう。

 

②宅配買取

 重量物であるためあまりお勧めはできませんが宅配買取が可能な商品も中にはあります。30㎏程の重さですと宅配買取も可能ですのでご対応しているお店に問い合わせてみましょう。宅配買取の良い点はネットや電話だけのやり取りで買取が成立するという点です。

 

③出張買取

 おそらく中型以上のサイズになりますと、出張買取が多いと思われます。

 上記で述べた通り、ユニック車を完備し大型機械を中心に買取を行っている業者さんを選びましょう。

 

いかがでしたでしょうか。

 農機具の場合、専門業者をお勧めします。

 ですので、今回ご紹介したおすすめ店舗に一度お問い合わせしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TEL:078-958-5649
特定商取引法 プライバシーポリシー
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。