【必読】 鉄くずの処分、買取を依頼する前に知っておきたい内容3選【最新 買取価格を高くする方法記載】

 

鉄くずの処分、買取をこれから依頼しようと思っている方へ是非お読みになってほしい記事となります。

本記事では、「鉄くずの相場ってどれくらいなの?」「高く買い取ってもらえるところはどこ?」「現場で余った未使用の資材を買い取ってくれるところってないの?」という悩みを解決します。

 

△目次

1.鉄の相場
2.銅よりも高い新しい買取方法
3.買取店のご紹介

 

1.鉄くずの相場

 

 東京オリンピック需要も終わりに近づき、当面鉄の相場も上がらないであろうと思われます。現在は、地方や鉄くずの種類によって異なりますが12円~18円程が相場です。(2020年1月31日現在)

 鉄くずにもいろいろ種類があり、どんな鉄でも他社ホームページで公開されている単価で買い取ってもらえると思ったら大間違いですよ。

 相場を常時確認したいという方は「株式会社 大畑商事」様のホームページを参考にしてもらえたらと思います。

 

 ここ数年、相場が劇的に上がることはほとんどありませんでした。今後も12年前の北京オリンピック時の上昇傾向などは、ほぼないと思われます。

 

2.銅よりも高い新しい買取方法

 

 目次1で述べた通り、かなりのトン数を積んでいかなければ数万円の買取は厳しいですね。銅や真鍮などの色物があれば少量でも数万円行く場合がありますが鉄くずだけではなかなか厳しい時代になりました。

 

 「それくらいしかお金にならないんだー。」と思った方に朗報です!

 

 実は、銅よりも高く買取できる方法があるんです。

 それは、製品とスクラップを別々で買取依頼するということです。

 現場や工場、倉庫の整理で「まだ使えるのにもったいないなー」と思った物ありませんか?一度はあると思います。こういった物を製品で買取ってもらい、買取できない物はスクラップで処分すれば数倍ほど買取額が異なる場合もあります。

 

 では、どういった物が製品買取可能なのかといいますと以前ブログで紹介してますのでそちらをご参照ください。

スクラップ処分するには、もったいない商材6選

 

 例えば、鉄くず2tで単価が18円だとするとスクラップ買取で36000円となります。

 しかし、この鉄くずの中に下記のような物が入っていたとするとざっくりの計算ですが以下のような金額となります。

 さびた単管3m:500㎏→21560円

 さびた鉄筋曲機:500㎏→20000円

 使用できる発電機2台:100㎏→20000円

 ギリギリ使用できる足場材:900㎏→29000円

 合計:90560円

*状態、種類、品目によりかなりの差額がありますのであくまでもご参照程度

 

 もちろん種類や状態などによって大きく異なりますが、当社の例でいいますと過去最高スクラップより3倍高いお値段でお取引した事例があります。

 現在あまり知られていない手法となりますが、上記のようにかなり買取額も異なりますので現場や倉庫や工場などで「これ製品買取可能かな?」と思ったらまずは問い合わせるのが良いと思います。

 

3.買取店のご紹介

 

 では、どの店舗でこういった製品買取が可能なのかといいますと現在私の知っている限りでは下記3店舗程だと思います。

 

もったい9

 当社では、全国的にほぼないと思われますが現場仕事のリサイクルショップという形をとっています。

 スクラップ処分と同時に工具、機械、足場材、現場資材を製品で買取可能です。こちらの方で製品買取の物とスクラップの仕分けが可能ですので場合によってはスクラップと思ったものが3倍のお値段で買取できた事例もございます。多種多様な製品の買取を行っていますので「こんなのも買い取ってくれるの?」と驚きの声もいただいております。

 「まとめて買い取ってもらいたい。」「高く買い取ってもらいたい。」「現場帰りついでに買い取ってもらいたい。」などのご要望であればまずはお問い合わせください。

 買取方法は、店頭買取、出張買取、宅配買取の3つの方法があります。

 

②電材センター

 

 エアコン部材や電材関係のお買取であれば電材センターをお勧めします。

 余った電材用品やエアコン部材などを高く製品買取が可能で電動工具等の工具類の買取も可能となっております。また、店舗数も関西圏では多く店内でも多くのエアコン部材の販売をしております。

 

③スクラップ店

 

 現在、スクラップ店の中にも一部製品のみを㎏単価で高く買い取っているお店もございます。傾向としてこういったお店はほとんど中国系の方が経営されております。

 個人的には㎏単価を上げての買取程度なのであまりお勧めはできません。なぜならば、中には高額の買取額となりうる製品も㎏単価で一律計算されてしまうからです。めんどくさがりでせっかちな方は、こちらでも良いかとは思われます。

 

 以上が本記事の内容となります。

 まとめますと、より高く買い取ってもらいたいという方は、【製品買取できるお店に行く。】ということです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TEL:078-958-5649
特定商取引法 プライバシーポリシー
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。