【解体前に必読!】【余儀なく町工場を閉業、廃業される方へ。プロが選ぶ町工場で買取可能な商品 5選】

 

 昨今、人材不足や海外生産等の影響で残念ながら町工場の廃業、閉業が相次いでおります。

 廃業、閉業に伴い敷地の整理、解体をしなくてはいけません。

 本ブログでは解体、整理の前に町工場で買取可能な商品を紹介することにより少しでも手間、費用を抑えることができると思い作成しました。

 結論から言いますと、町工場で買取可能な商品は数多くあります。場合によっては数十万円の買取もありますので是非最後までお付き合いしていただければと思います。

 

△目次

1.大型機械、工作機械

2.ハンドツール、電動工具類

3.吊り具

4.消耗品、部品関係

5.建材、資材

 

 

1.大型機械、工作機械

ー車検整備工場の場合

 車整備工場などであれば、設置型のリフトや二柱リフトなどの大型機器が必ずあると思います。

 解体業者に依頼すれば費用が掛かりますが、先に買取業者に依頼しますと買取金額がもらえます。特にリフト関係の製品はかなり高い買取額となりますので解体前にまずは見積だけでも依頼してみましょう。

 当社の例で言いますと、上記商品は動作不動の状態で40000円の買取額となりました。

 

ー製造業の場合

 製造業であればラジアルボール盤や旋盤などの工作機械があると思います。「かなり古い物なので値がつかないだろう。」と思っていれば大間違いです。昔の物は丈夫に設計しており中には昔の物が使いやすいという需要から買取可能な製品はたくさんあります。当社の例で言いますと上記商品は、100000円での買取をさせていただいた事例がございます。

 

2.ハンドツール、電動工具類

 工具類に関しては買取ができるという認識はまだ全国的に普及しておりません。特にご年配の方などスクラップ処分される方が多いです。年式が古い物でも中には高額買取可能な製品はいくつもあります。例えば鉄筋カッターなどオグラ製品であれば高い買取額となります。当社の例で言いますと上記写真の鉄筋カッターは故障品で6500円の買取となりました。

 また車整備工場などであれば特殊な工具が多く、それらも買取可能です。かなり高価買取となる製品がございますのでスクラップ処分せずまずはお見積りだけでもしていただければと思います。上記写真ですと買取額で4000円程の買取となります。

 

3.吊り具

 ワイヤー、ハッカー、スリングベルト、シャコなども実は買取可能です。中には数万円の高価買取となるものもございます。吊り具関係の買取はおそらく当社でしかできませんので気になる方がいらっしゃればご連絡していただければと思います。上記写真の商品ですと、当社で4500円のお買取となりました。

 

4.消耗品、部品関係

 溶接棒やベアリング等の消耗品、部品も実は買取可能です。中には数千円の買取が可能な製品もあります。上記写真は、当社で7000円のお買取となりました。ほぼ買取を行っていない店舗がありますので迷った時は当社にご連絡していただければと思います。査定は無料です。

 

5.建材、資材

 単管パイプやH鋼材、アングルなど長物であれば買取が可能です。もちろんスクラップではなく製品としての買取が可能です。理由としては一般のお客様でもちょっとした倉庫を建てる際に建設費用を抑えるため中古資材を求めるお客様がいらっしゃいます。建材、資材関係の買取を行っているリサイクルショップはおそらく当社だけですので是非ご連絡していただければと思います。上記写真のH鋼であれば8万円での買取が可能です。

 

△まとめ

 いかがでしたでしょうか?

 このように製品での買取可能な商品は町工場に数多くありますのでまずはお見積りだけでも依頼するべきだと思います。少しでも解体費用を抑えるために参考になっていただければと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TEL:078-958-5649
特定商取引法 プライバシーポリシー
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。