単管足場や枠組み足場からビケ足場に買い替えをする前に知っておきたい内容

単管足場や枠組み足場からビケ足場に買い替えを検討される方「ビケ足場って何が違うの?」「ビケ足場の相場は?」「安く買い替える方法はないの?」という疑問にお答えします。

 

△目次

1.ビケ足場の特長
2.ビケ足場の相場
3.所有している足場を売却し現金化する。

 

△結論

 結論から言いますと、用途に合わせて足場材を選ぶ必要もありますのでビケ足場が一概にいいというわけではありません。また、足場材一式となりますとその分値段も高くなります。少しでも値段を抑えて買い替えたいというのであれば所有している足場材を売却し現金化する方法をお勧めします。

 以上が結論となりますが、もう少し詳しく目次に沿って説明していきます。

 

1.ビケ足場の特長

 ビケ足場の特長を下記のようにまとめました。

①ハンマー一つで設置、解体が可能なので作業時間が少ない。

②低層建築工事に最適

③持ち運びが便利

④設置費用単価が安い。

という点です。

 こちらにつきましては、外壁塗装の達人さんのブログがわかりやすく説明されているのでそちらからご覧ください。

 

2.ビケ足場材の相場

 購入する部材、量などにより大幅に金額が異なるため一概にこれくらいという金額は言えません。ただ、一つ一つの部材で見れば単管足場より高い感覚はあります。どれくらいの量を購入するのかを事前に調べて見積りを取ることをお勧めします。

 

3.所有している足場を売却し現金化する。

 見積を取り、予算内であれば購入という流れになりますが所有していた足場材はどうするつもりですか?

 スクラップ処分や知人同士の売却は、かなりもったいないのでやめておきましょう。100万で購入した足場が数万円のスクラップ代金にしかならなかったり、知人だからと言って20万くらいで売ってしまったなどはよくある話です。

 

 足場材は買取が可能なのはご存知でしょうか?

 全国的には少ないですが足場を買取している店舗もあります。是非そちらに買取依頼し現金化しビケ足場購入の費用にあてればと思います。

 ただ、足場専門の買取店ですとリース業も行っている店舗がほとんどなので店舗にもよりますが使用感があり外観にペンキなど付着している物であれば買取不可、もしくはかなり安く買い取られてしまう場合もあります。

 その点、当社もったい9ですとペンキやサビの付着、多少の破損などあっても買取が可能となっております。よくお客様からも「スクラップと思ってたのが3倍のお値段になって助かった。」「知人に売らなくてよかった。」などの嬉しいお言葉も頂戴しております。

 足場材といえば、足場リース会社や足場設置業の方のみ需要があると思われがちですが一般の方にも大変需要があります。当社では、一般の方にも販売を行っていますので少し傷んだ足場材でも高く買取が可能となっております。

 

 このように、所有している足場材を高く買取してもらえる店舗で売却することによりビケ足場購入費用を抑えることができます。

 

 まとめますと、見積を依頼し所有している足場を売却するという手順で購入を検討していただければと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TEL:078-958-5649
特定商取引法 プライバシーポリシー
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。